Drums: 小寺良太(Ryota Kodera)

kodera.jpg
  • Facebook Social Icon
  • Twitterの社会のアイコン

1976年岡山県出身。

高校の頃ドラムを始める。

当時流行っていた日本のビートロックやビートルズをコピーしながらドラムの面白さにハマっていく。高校卒業と同時に上京。

専門学校で更に深くドラミングを学びながら、夜な夜な都内のクラブに通い詰めソウルミュージックの気持ちよさを覚える。

いくつかバンドをやりながらいろんなジャンルのルーツミュージックを漁りまくる。1997年からGSとミーターズが合体したようなバンド、メロディオンズで活動しながらサポートドラム、ドラムチューナーとしても活動を始める。

2002年メロディオンズ脱退。

椿屋四重奏のドラマーとしての活動を始める。

2004年からUKプロジェクトで3枚のアルバムをリリース。

2007年ワーナーミュージックに移籍。

枚のアルバムをリリース。2011年椿屋四重奏活動終了。

その後は自身のジプシースイングBAND「手島大輔trio invite小寺良太」で活動しながら、ドラム、パーカッションでセッション、レコーディング、liveサポート、ドラムテクニシャンとして活動中。

 

後進のドラマー指導にも力を入れており、2010年10月から千葉県市川市行徳のワイルドフラワースタジオにてドラムのプライベートレッスンを開始。

2012年4月から音楽学校「メーザーハウス」でドラム科ゼミ講師をスタート。

2011年からリトミック音楽教育でドラム&パーカッションの演奏をスタート。

都内近郊の高校軽音楽部に技術指導多数。

2017年には全国高等学校軽音楽連盟、全国大会決勝の審査員も。