Trumpet,Flumpet,Composer:高見 浩之 (Hiroyuki Takami)

高見 浩之 トランペット
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
Classic
17LIVE.png

1982年11月6日生まれ

甲南中学校在学中にトランペットに出会い、中高6年間に渡りビッグバンドで活動する。
在学中に、渡辺貞夫(As)、マンハッタンジャズオーケストラなどと共演。

同じく在学中に神戸市長賞2回、兵庫県知事賞1回受賞

 

甲南高校在学中より、奥田章三(Tp)に師事。高校卒業と同時に渡米。
2007年6月、アメリカ、イリノイ州シカゴのDePaul Univ.卒業
在学中にBob Lark氏、Brent Turney氏、Tom Matta氏、Bobby Broom氏などのレッスンを受ける。

同じく在学中に、Jazz界ではウイントン・マルサリス氏、スティーブ・スミス氏、
Blues界ではJ.W.William氏、Big James氏、Billy Branch氏、菊田俊介氏などと共演。

2007年シカゴ・ブルースフェスティバル出演

2007年Union League Jazz Competitionにて2位を受賞(アジア人初受賞)

2007年日本に完全帰国。

2007年7月31日より、本格的にプロ活動開始。

定期的にシカゴと日本を往復しレコーディング、レッスン、2ギター・ベース・コルネットという編成のTHN-Town Bounce、電化バンドFuturhythm等のユニットでライブを精力的におこなっている。

中学校、高校などの部活、社会人ビッグバンドなどの指導にも力を入れている。

2007年12月25日にTHN-Town Bounce 1st Album 『From This Avenue』(Fine Notes)が全国発売になる。

THN-Town Bounceを率いてNHKに出演。

その他ラジオ出演、雑誌掲載などのメディア進出、テーマパークでの演奏、英語力を生かしての通訳など多方面で活躍している。

2015年にはFM aiaiにて「In the Pocket」という番組のメインパーソナリティーを1年間務める。

2015年2016年、2年連続でIAAPA Awardというテーマパーク業界で世界一の賞を受賞

2016年より矢沢永吉氏のコンサートツアーのホーンセクションをつとめている。

その他、ラジオDJ、Podcast DJとしても活動中。

 

[リーダーバンド]
THN-Town Bounce (サンタウン・バウンス)、
Futurhythm (フューチャリズム)、
高見浩之Trio、
高見浩之Quintet 
Etc…


[参加バンド]

Funks (Japan)、
J.W.Williams and the Chi-Town Hustlers (Chicago)、
Olam (Chicago) 
Etc…


[共演アーティスト]
矢沢永吉、ももいろクローバーZ、渡辺貞夫、マンハッタンジャズオーケストラ、Koutaro、南樹里、近秀樹、岩田浩史、Chazzy Green、
チャーリーコーセー、ウイントン・マルサリス、スティーブ・スミス、
Jim McNeely、J.W.Williams、Billy Branch、Big James、Linsey Alexsander、
菊田俊介、大橋イサム、マーティーブレイシー、森岡克司、円道一成、清水興、渡辺香津美
and More…

 

[参加CD]

THN-Town Bounce 「From This Avenue」

Olam「Religion, Illusion, Delusion」

The FUNKS「Enter the FUNKS」

 

Generations 「EXPerience Greatness」

など多数参加。

 

[テレビCM]

日清  カラダにおいしいこと。シリーズ

など多数参加。