Saxophone : 大川平のり子(Noriko Ookawahira)

  • Facebook Social Icon
  • YouTubeの社会のアイコン
Classic

2000年大阪音楽大学音楽学部サクソフォン科を首席で卒業。

第5回KOBE国際学生音楽コンクール入賞、第16回YAMAHA管楽器新人演奏会出演。

大阪音楽大学大学院音楽研究科を経て2001年渡仏。

在学中、第11回同大学主催「ザ・カレッジコンサート」に出演。

渡仏後、ボーラレーヌ音楽学校及び、ヴェルサイユ音楽院にてヴァンサン・ダヴィッド氏のもと研鑽を積む。

卒業に際し、サクソフォン・ソルフェージュ・アナリーゼにて金賞、室内楽において審査員満場一致の最高位を得て、DEM(diplome d'etudes musicales)を取得。

第9,10回ピカルディー・ヨーロッパ音楽コンクール サクソフォン部門、UFAM音楽コンクールにて1ere prix受賞。 

2005年8月帰国。2006年映像とのコラボレーションによるリサイタル、2008年2010年コンピューターとのコラボレーションによるリサイタルを開催。2011年からは、女性サックス四重奏のLinx Saxophone Quartetと、フュージョンバンド、ノリノリfiveを結成し、ライブ活動を行い、スタジオ録音などにも精力的に活動。

これまでにサクソフォンを山口万里、篠原康浩、大城正司、赤松二郎、ヴァンサン・ダヴィッド、室内楽を飯守伸二、ジャン・フランソワ・ゴンザレス、ジャズを平野繁、近藤和彦の各氏に師事。