和太鼓奏者 恵風(Keifuu)

和太鼓奏者 恵風
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

和太鼓奏者 恵風

1989年神戸生まれ。
高校の部活動で和太鼓に出会い、
2008年より“和太鼓デュオ 桴桴”としてプロの演奏活動を開始。
国内だけでなく、ニューヨークやローマなどの海外でのストリートパフォーマンスも経験。
2012年より和太鼓奏者の木村優一に師事し、“太鼓楽団 大地の会”の中心メンバーとしてさらに活動の幅を広げる。
また、和太鼓の第一人者である林英哲の孫弟子にあたり、“英哲風雲の会”として東京、大阪、石川公演にも参加。 

2015年、ソロ奏者としての活動を開始。
自身初のソロコンサート「独壇場」を開催し、満員御礼で成功をおさめる。
アジアを代表する国際デザインアワード“K-DESIGN AWARD 2017”において、和太鼓とプロジェクションマッピングによるアナログとデジタルを融合させた映像作品を出展し、ブロンズ賞を受賞。
上海リッツ・カールトンにて“K-DESIGN AWARD 2018”、“TEDxKobe 2018”のオープニングアクトも担当。

公演活動は日本国内だけでなく、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどの海外にも広げている。
また、様々なジャンルの音楽、ダンス、アートとのコラボレーションも精力的に行っている。
和太鼓の新しい可能性を求め多岐にわたる活動を展開している。