Violin : 村瀬 響 (Hibiki Murase)

村瀬 響 ヴァイオリニスト.jpeg
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTube
Classic
Pops
アルゼンチンタンゴ

大阪出身。ヴァイオリニスト、作編曲家、DTMer、宅録師。

 

京都市立京都堀川音楽高等学校、桐朋学園大学カレッジディプロマコース卒業。

2012年秋に青山音楽記念館バロックザールにて『ヴァイオリンソロデビューリサイタル~Francais~』を開催し各方面から高い評価を得る。

 

2015、2016年にはオーケストラと共演しソリストを務める。

 

またアルゼンチンタンゴにも意欲的に取り組み、2013~2015年まで本格派タンゴ集団『アストロリコ』のメンバーの一人として活躍。

 

活動の中でバンドネオンの三浦一馬氏と何度も共演しており。その様子がBSフジの『世界の音楽 ハロー!クラシック』で放送されている。

 

映画『蜜蜂と遠雷』にもオーケストラの1stviolinのフォアシュピーラー役として出演している。

 

2020年4月よりテレワーク動画配信を企画するとともに、弾いてみた、オリジナル曲配信などYouTubeを使っての活動を活発的に始める。

配信アプリ『イチナナ』にて新人Musicライバーの進撃において800人中2位の成績を収める。

 

自身の音楽バンド『MIX JUiCE…』バンマス。ピアノは丸野敬尚。

SonyMusic主催『STAND UP! CLASSIC』コンサートマスター。

 

これまでにヴァイオリンを戸上和代、木村和代、西和田ゆう、森下幸路、原田幸一郎の各氏に師事。アルゼンチンタンゴを麻場利華、門奈紀生の各氏に師事。

 

後進の育成もかなり力を入れており、門下生を音楽高校、音楽大学に導いている。

 

クラシックからタンゴやジャズまで、独自の世界観とサウンドで聴衆を魅了するヴァイオリニストである。

​猫と熱帯魚がすき。

https://hibikiviolin.com